懐かしのホームドラマをまた家族で一緒にみよう

フラーハウスになって帰ってきた!

「フルハウス」と聞くと懐かしい気持ちになる人も多いのでは?
フルハウスは1993年に日本で放送されたアメリカのホームドラマです。妻を交通事故で亡くした夫が残された子供3人と、親友、そして妻の弟とひとつの家出一緒に生活するドラマです。

アメリカの海外ドラマの中で日本で一番有名なドラマと言ってもいいのが、このフルハウスです。
登場するキャストみんなが大変個性的で、それでいて家族という小さなコミュニティの中で起こる、様々な問題についておもしろおかしく、時に真剣に物語が進むのでついつい見入ってしまいます。

そして、このフルハウスがついてに帰ってきました。
ドラマや映画で帰ってくると聞くと、リメイクを想像しますよね。特にフルハウスの第一話が放送されて29年以上経っているわけですから、新しいキャストでリメイクされるのではと思うのが普通です。

でも、実はそうではありません。フルハウスのキャストがほぼそのまま、「フラーハウス」となって帰ってきたのです。

フラーハウスというタイトルに変わっていますが、これはフルハウスでは、子供だった女の子が、結婚をして子供が出来て、姓が変わったことで、このフラーハウスという名前になったので、すんなりと受け入れることができました。

フルハウスの放送されていた当時は子供だったキャストが、大人になって帰ってくると思うと、新しい楽しみ方もできるのではないでしょうか。